2018年11月17日

オリンピック知財のライセンス活動に関する弁理士試験予想問題

 オリンピック知財のライセンス活動に関する論文を投稿しました。
 おそらく、来年(2019年)の弁理士試験に、
 以下のような問題が出題される可能性がありますので、
 受験生の皆さんと受験予備校の先生方は、
 冬休みの宿題として考えてみて下さい。

 模範解答は、来年に掲載されるであろう私の論文に書いてありますので、
 少々お待ち下さい。

******

 以下の条文及び審査基準を読んで、問いに答えなさい。
4条1項6号.pdf.jpg
商標法4条1項6号に関する商標審査基準
http://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/pdf/syouhyou_kijun/15_4-1-6.pdf

4条2項.pdf.jpg

Microsoft Word - 20181117オリンピック知財のライセンス活動.jpg

■問1(初級問題)
 上記商標法の各条項及び商標審査基準の観点から、オリンピック知財のライセンス活動の課題について論ぜよ。

■問2(上級問題)
 オリンピック知財に関するアンブッシュマーケティング対策の課題について論ぜよ。但し、アンブッシュマーケティングについては、以下のサイトの記事を参照してよい。
https://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20080526/158883/
https://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20080624/163502/
posted by Dausuke SHIBA at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 五輪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184994869
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック